Smile of MAX笑顔があふれるスーパーマーケットへ

キービジュアル キービジュアル

お客さまに笑顔で対応するために一番重要なことは、従業員である私たち自身が幸せであること。全国展開するイオングループならではの安定性、福利厚生と充実した研修システムがあなたを輝かせます。目指すのは毎日でも訪れたいスーパーマーケット。あなたの素敵な笑顔をお客さまへ。

先輩スタッフインタビューSenior Staff Interview

レジスタッフ

すべてのお客さまにストレスなく
お買い物していただけるスーパーを目指して

S.E.さん(40代)2008年入社レジスタッフ(パート)

お互いさまの気持ちを
共有する主婦スタッフ
学生時代にコンビニや工場でアルバイト経験がありますが、結婚後は9年間、専業主婦をしていました。仕事に復帰したきっかけは、マックスバリュのオープニング求人。自宅から徒歩圏内の、新店ということで人間関係のしがらみもなく、きれいなお店で働けることに魅力を感じました。二人の子どもは7歳と3歳で、まだ手のかかる時期ではありましたが、不安よりも「久しぶりに働きたい!」という気持ちが勝りました。当初は主人が帰宅後の18:00~23:00で週に3、4日。働き始めると家庭の都合で勤務できる時間が頻繁に変わったのですが、そのたびに快く変更を受け入れてもらい本当に感謝しています。子育て中の主婦スタッフが多いので、誰かが休んだらお互いさまという気持ちを共有できているところも、マックスバリュで長く働けている要因だと思います。
気軽にきて、
まずはやってみよう!
担当のレジ業務で意識しているのは、「笑顔・清潔感・声のトーン」です。私の得意技はお客さまの懐に潜り込むことで、どんなお客さまにも名前を覚えてもらったり、ご指名で来ていただいたりすることが多く、周囲から一目置かれているようです(笑)。ただ、最近思うのですが、「一人のお客さまを笑顔にすること」も大事ですが、「すべてのお客さまにストレスなく帰っていただく」ことの方が難しくて、大事だなと感じるようになりました。普通にお買い物にきて、スムーズに平和にお買い物をしていただく。そんな当たり前に使えるスーパーでありたいと、勤続10年を過ぎたころから考えるようになりました。マックスバリュへの応募を迷っている方がいらっしゃるなら、「気軽にきて、まずはやってみよう。できないことはないよ」と伝えたいですね。うちのお店のよいところはフレンドリーな雰囲気で、先輩たちが優しく教えてくれるところ。育児とも両立しやすい環境ですよ。

レジスタッフの求人をみる

ベーカリースタッフ

長くここで働きたい!
そう思える職場なんです。

K.Y.さん(40代)2005年入社ベーカリースタッフ(パート) 

部門の垣根なく交流
マックスバリュのベーカリー部門でパートリーダーを任されており、系列の別店舗も含めると、勤務歴は15年ほどになります。月々のシフトでは、子どもの学校の行事などを優先してもらえるので、主婦にとってマックスバリュはとても働きやすい環境ですね。いまは週に3、4日の出勤で、発注業務、品出し、売場づくり、接客、社員スタッフがいない時間帯では他のコミュニティ社員(パートスタッフ)さんへの指示出しなども行っています。ベーカリー部門に限らず、マックスバリュでは幅広い年齢の方がコミュニティ社員として活躍していますが、昼休みの休憩室では部門の垣根なく交流があり、みんな仲よし。雰囲気がとてもよくて、新人スタッフもすぐに溶け込んでいますよ。私にとっても人間関係で嫌な思いをしたことがない、長くここで働きたいと思える職場です。
地域一番店になりました!
マックスバリュのパート求人に興味がある方に、ぜひ知っていただきたいのが買物割引制度です。主婦スタッフの多くが仕事終わりにマックスバリュで夕飯の買い物をしていくのですが、毎日のお買い物が常に割引価格で購入できますし、子どもの制服などの購入では、この割引で本当に助かりました。お客さま感謝デーには5%オフからさらに割引ですから、「マックスバリュで働いていてよかった!」と思いますよね(笑)。もちろん、仕事のやりがいも大きいです。美味しいパンに囲まれたベーカリーの仕事では、お客さまとの触れ合いもあり、毎日がとても充実しています。パートリーダーとしては売上の数字も気になるところなのですが、実は今年、店舗全体の売上高が地域でトップに立ちました。今後も地域一番店の座を守っていきたいという新たな目標もできましたので、より一層、元気に頑張っていきたいと思います。

ベーカリースタッフの求人をみる

水産スタッフ

ちゃんと働けているな。
最近は自分でそう感じます(笑)。

S.S.さん(10代)2020年入社加工食品スタッフ(学生アルバイト)

商品の名前と場所を
覚えるのが大変でした
以前は大手牛丼チェーンの店舗でアルバイト経験があります。学校帰りに前職での接客経験を生かせるアルバイト求人がないか探し、見つけたのがマックスバリュのアルバイト求人でした。配属になったのは加工食品部門で、お菓子、米、飲み物などの品出しや陳列作業、値段などのPOP作成を担当しています。商品の名前と置いてある場所を覚えるところからスタートするのですが、商品数は多いですし、新商品も次々に出るので、最初は大変でした。売場ではお客さまに商品の場所をよく尋ねられるのですが、働き始めのころは素早くご案内できずに、申し訳ない気持ちになったものです。それでも仕事を続けているうちに自然と商品名と棚の場所を覚え、お客さまにもスムーズにご案内ができるようになりました。最近では、自分でもちゃんと働けているなと感じます(笑)。
健康にも
よい仕事だと思います
加工食品部門には主婦のコミュニティ社員(パートスタッフ)が多く働いていますが、みなさんとても親切で、未経験の僕に丁寧に仕事を教えてくれます。明るく笑い声の絶えない職場で、気持ちよく働くことができます。お客さまには地域の年配の方が多く、気さくに声をかけていただくことも多いですね。商品のご案内をした際に、「ありがとう」「助かったよ」といっていただけると、お役に立てたと嬉しくなります。少し重たい商品の品出しなどもありますが、苦になるほどではなく、60代の主婦スタッフも元気に商品を運んでいるんですよ。僕も、もっと素早く品出しができるようになりたいですね。夕方からの短時間勤務で学業との両立も問題ないですし、フロアを動くので、健康にもよい仕事だと思います。今後はPOP作成など、パソコンを使う仕事を一人で任せてもらえるようになりたいですね。

加工食品スタッフの求人をみる

ブランド紹介Brand Introduction

マックスバリュ ロゴマックスバリュ
イオングループのスーパーマーケットであるマックスバリュ (MaxValu)では、日々の食生活に必要な商品を、最大のバリュ(品質、価格、品揃え、サービス)で提供しています。イオン北海道では札幌市を中心に60店舗以上のマックスバリュを展開中。高品質な商品を、より低価格で地域のお客さまへお届けしています。常に地域のお客さまの視線で、地域とともに成長し続けるスーパーマーケットです。

マックスバリュの求人をみる

ザ・ビッグ ロゴザ・ビッグ
ザ・ビッグの基本コンセプトは「買えば買うほど安さがわかる」。毎日がお買得のうえに、水木曜日には「本体価格79円均一祭!」を開催中。ザ・ビッグ恒例のセールは、お客さまの注目度も抜群です。イオン北海道では、19店舗のザ・ビッグを展開中です。

ザ・ビッグの求人をみる